資金募集

資金募集の背景

最近、社会資本を形成する道路や橋梁などインフラストラクチャーの3次元モデルの国際標準化が急速な広がりを見せています。しかし、日本では国土交通省でCIM試行業務が行なわれていますが国際標準にはあまり関心が払われているとはいえません。

このまま放置すると、日本で行われている優れた方法が国際標準から取り残される恐れが大変大きいと思われます。例えば、国際会議ではインフラストラクチャーの標準の内「アラインメント」が最重要視され各国の標準の比較表も作成されていますが、その中には日本で使われている方法は記載されていません。日本で広く使われているIP法は世界各国では、あまり使われておらず、片押し法が主流であるため日本としては、早急にIP法の良さを国際会議の場で主張し、国際標準に取り込む必要があると思われます。

この例に限らず、日本の情報の多くは英文化されておらず、この分野での国際会議には出席していないため国際的に見れば沈黙しているも同然で至急この分野の日本の技術の英文化を行なうとともに専門家を国際会議に派遣する必要があると思われます。

JACICとbuildingSMART Japanは、この事態を改善すべく共同で「CIM国際標準化推進プロジェクト」を設立し、活動することにいたしましたが資金の不足は否めません。

そこでこの趣旨に賛同する皆様からの資金の募集を次の通り行なうものであります。

 

資金

buildingSMART Japanに入会している場合 :50万
buildingSMART Japanに入会していない場合:100万

 

申込方法

「お問い合わせ」タブより下記明記の上、メールにてお問い合わせください。
・御社名
・お名前
・ご連絡先
・お問い合わせ内容:「資金募集」

TOPへ戻る